眼鏡に関する事は京都の眼鏡ショップコイデ光学に相談ください!認定眼鏡士のいる眼鏡屋です。|勉強に仕事に・集中力アップ

新着情報

勉強に仕事に・集中力アップ

2016/07/29

毎日の勉強で仕事でパソコン作業で、長い時間近くを見ていますね。

 

勉強中に(子供が)目がショボショボしたり、そわそわ・落ち着きが無い・キョロキョロ・眠気・

ダラケル・など、集中できない子供さんたちの、話を耳にします。

 

この場合、目のサイズ度数の確認が必要です、視力1.0~ではダメです。

目にどのくらい、負担が掛かっているか、調べることです。

 

または、仕事中・午前中からでも、頭痛・肩こり・目の周りの不調が出る人

昼からの、仕事や夕方からに不調が出る人。

 

目の集中力を上げるには、すべて目のレンズ(水晶体)の柔軟性がポイントですが、水晶体(レンズ)を調節することは(毛様体筋)に負担が掛かります、使い過ぎると眼精疲労になります、メガネで助けるほ方が年間コストも掛らず便利です。

 

例)60歳の近用メガネ度数S+2.50Dで30Cmで新聞を見ますが、水晶体(レンズ)が硬くて動かな       

いので、メガネを使いますが、10~30歳は(レンズ)が柔らかいので、自力で新聞を見ます

が、それが裏目にでて長時間(毛様体筋)に負担をかけ過ぎて、近視眼へ成長することに。

 

年齢に関係なく(毛様体筋)に負担を掛けずに眼精疲労・近視抑制の為にも(正視眼)の時から                         目を労わるメガネでの経験をしてみては。

 

 

 

«一覧へ戻る

お問い合わせ

京都市のメガネショップ

コイデ光学
〒601-8036
京都府京都市南区東九条松田町48 ライム21 1F

京都市の眼鏡屋・眼鏡ショップならコイデ光学にお越しください。皆様にぴったりの眼鏡をお探しいたします。

  • tel:075-661-1667

ページの先頭へ