眼鏡に関する事は京都の眼鏡ショップコイデ光学に相談ください!認定眼鏡士のいる眼鏡屋です。|度数進行の確認方法

新着情報

度数進行の確認方法

  • 度数進行の確認方法

2016/08/06

眼球が成長した。度数はサイズのこと。

 

視力が1.0~1.2~、ても(測定器機器)で度数が、

(例 s-1.00D)とレシートに印字は

弱度近視になり しらぬまに眼球が成長しています。

 

(-0.25~-3.00)弱度近視

(-3.25~-6.00)中度近視 

(-6.25~以上)強度近視 

測定期間

10代以下1~2ケ月1回

10代・・1~2ケ月1回

20代・・2~3ケ月1回

30代・・3~4ケ月1回

 

目の測定データーを自己管理して、数値の変動がなければいい。

 

変動が有り、例(S-1.00)が

(S-1.25)増え

(S-1.50)増え

(S-1.75)増え

度数進行は、眼球が成長しサイズが大きくなって行くことに。

 

では、食べすぎて体重50kgが、

55~

60~

65~

70kgと

増えたことの確認は体重測定しますね。

 

度数確認は、眼科・メガネ店できます。

データーを多く貯めてグラフを作る、後悔しないために、

確認をしましょう。

 

グラフは(立)右側度数・左側眼球サイズ(横)月日

 

【メガネ店の場合】

 

*測定機器で度数確認します。

*レシートに印字せれます。

 

*(R)右眼 (L)左眼   (ー)近視度数 (+)遠視度数

*(SPH)の 球面度数 -0.25 -0.50 -0.75 -1.00 ~ -3.00までの数値が(軽度近視度数)

*(CYL)は 乱視度数  例 -1.25 -1.00 -1.00  3回の平均 (-1.00)

*(AX) は  乱視角度   例  95  97   99   3回の平均  (97)

*(PD) は  瞳孔距離     例  64mm  (左右眼の距離)

 

グラフは (SPH)球面度数で作ります。

測定3~4回で数値が同じなら(良い)が数値が増えている(度数進行)早めの対策を            (近視進行抑制レンズ)

 

 

«一覧へ戻る

お問い合わせ

京都市のメガネショップ

コイデ光学
〒601-8036
京都府京都市南区東九条松田町48 ライム21 1F

京都市の眼鏡屋・眼鏡ショップならコイデ光学にお越しください。皆様にぴったりの眼鏡をお探しいたします。

  • tel:075-661-1667

ページの先頭へ