眼鏡に関する事は京都の眼鏡ショップコイデ光学に相談ください!認定眼鏡士のいる眼鏡屋です。|遠と近は筋肉でピント合せ

新着情報

遠と近は筋肉でピント合せ  

  • 遠と近は筋肉でピント合せ  

2016/11/27

目の遠・近は(毛様体筋)でコントロール

 

1)遠用の時は、リラックス状態です。

 

2)近用の時は、筋肉(毛様体筋)レンズの柔軟性がポイント

 

【10~70歳の目】(レンズの柔軟性の低下)(図-1)

 

    (柔軟性は調節力の低下です)

 

((老化を止める事は不可能))

 

((レンズで助ける事は可能))

 

((栄養の補給は可能))

 

【10~70歳までのレンズの硬さ比較】

 

10代と20代では4段階も、かなり・・・硬くなり、耐久性が不足で専用レンズで助ける事

 

20代と30代では1段階少しダウン・・・硬くて、耐久性が不足で専用レンズで疲労回復

 

30代と40代では2段階もダウン・・・硬くて、耐久性が不足で専用レンズで仕事向上 

 

40代と50代では2段階のダウン・・・硬い、耐久性が無い、レンズが不可欠

 

50代と60代では1段階のダウン・・・硬い、レンズが必要

 

60代と70代では0.5段階のダウン・・・硬い、レンズ必要

 

【正視眼の説明です】眼球サイズ24mm

 

目を労わる事が、一番の近道です。

 

専用レンズで見る経験を比較する。

 

15~30分メガネ有り・無しの比較をスマホでする。

«一覧へ戻る

お問い合わせ

京都市のメガネショップ

コイデ光学
〒601-8036
京都府京都市南区東九条松田町48 ライム21 1F

京都市の眼鏡屋・眼鏡ショップならコイデ光学にお越しください。皆様にぴったりの眼鏡をお探しいたします。

  • tel:075-661-1667

ページの先頭へ